言葉の力歳月記

心に残る言葉・名言・名句・名台詞・新語などを学びながらお知らせしています。

スポンサーリンク

今日という日は二度とない「有難い」希少価値を持った日 1月15日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月15日 今日の一言 渡辺和子 一日一日は丁寧に扱われてしかるべき方あるものである。 なんとなれば これから先何十年生きようと、 今日という日は二度とない「有難い」希少価値を持った日だからなのだ。 「愛をつかむ」渡辺和子 『愛と励ましの言葉3…

人の心を打つ言葉は人の魂の内奥からほとばしり出た言葉である。1月14日 今日の一言 渡辺和子 

2018年 1月14日 今日の一言 渡辺和子 美辞麗句には人の心を打つ力がない。 取れは所詮、つくろったもの、人工的なものであって、 その人の魂の内奥から、沈黙という苦渋の中から ほとばしり出た言葉ではないからである。 「信じる愛を持っていますか」より …

平和とは「自分」と戦って得られるもの 1月13日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月13日 今日の一言 渡辺和子 平和とは「他人」と戦うよりもまず、 「自分」-兎角世間的平和の安逸をむさぶろうとし、 自分の利益を優先させたいと願って、 守るべき秩序を乱しずちな「自分」-と戦って得られるものなのです。 それはその人にとっ…

与えられるものを謙虚に "いただく心" の方がより大切なのです。1月12日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月12日 今日の一言 渡辺和子 「求めること、探すこと、戸を叩くこと」も大切ですが それに応えて、 与えられるものを謙虚に "いただく心" の方がより大切なのです。 ※マタイによる福音書 第7章7節 「求めなさい。そうすれば、与えられる。 探しなさ…

大人であるということは抽象的な価値とか 理想というものに対しても、関心があるということ 1月11日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月11日 今日の一言 渡辺和子 大人であるということ、 成熟した人であるということは、 その関心の範囲がだんだん広がるということであり、 更に、物的なものだけでなくて、抽象的な価値とか 理想というものに対しても、関心があるということです。 …

大人の仲間入りとは「自分が一つの方向を定めて、 それに向かって自ら歩いていくということ」今日の一言 渡辺和子

2018年 1月10日 今日の一言 渡辺和子 成人式を迎えて、大人の仲間入りをしたということは、 自分が一つの方向を定めて、 それに向かって自ら歩いていくということなのです。 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2003…

神は目に見えない「心」を 大切になさいます。 1月9日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月9日 今日の一言 渡辺和子 神は目に見えるものよりも 目に見えない「心」を 大切になさいます。 心を伴わない「おきてを守る」ことよりも、 自分の罪深さを認める へりくだった「心」を 大切になさいます。 愛することは許されること―聖書からの贈…

信頼というものはお互いが育てていくものである 1月8日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月8日 今日の一言 渡辺和子 信頼というものはお互いが大切に、 宝のように育てていかなければならないもので 信頼することによってのみ 「信じていたい」事が事実となって 招来されるのである。 美しい人に 新装版―愛はほほえみから 作者: 渡辺和子 …

孤独の苦しさを経験したた人のみが孤独な人に慰めの言葉をかけることができる 1月7日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月7日 今日の一言 渡辺和子 孤独な人を慰めるためには 自分が孤独を味わってみないとできません。 孤独の苦しさを経験したた人にして初めて、 重みのある慰めの言葉をかけることができるのです 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和子 出版社/メー…

あなた方一人一人は宝石です。1月6日 今日の一言 渡辺和子

1月6日 今日の一言 渡辺和子 あなた方一人一人は ご自分ではどう思っていらっしゃろうと 宝石です。 宝石になることがお出来になります。 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2003/02 メディア: 単行本 購入: 1人 …

子供を「大切にする」「尊重する」ということは 1月5日 今日の一言 渡辺和子

1月5日 今日の一言 渡辺和子 子供を「大切にする」「尊重する」ということは子供たちを、 自分たちでは考えることも、 危険を予知することもできない無能者のように扱うことではなく、 話せばわかるもの、自分で自分を危険から守る自衛力を持つものと信じ、 …

永遠の愛とは  1月4日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月4日 今日の一言 渡辺和子 ピカピカ輝くものは誰でも愛せるのです。 しかしながら、その輝きが失われた時に、 尚も愛し続けていけるかということが私たちの一生の中の 苦しみの大部分だといってもいいかもしれない。 人間としてどう生きるか 作者…

小さな事一つ一つに愛をこめていこう。1月3日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月3日 今日の一言 渡辺和子 小さな事一つ一つに愛をこめていこう。 言葉にも。 行為にも。 愛はそれらをかけがえのない価値を持つものに変えていってくれる。 心に愛がなければ―ほんとうの哀しみを知る人に (PHP文庫) 作者: 渡辺和子 出版社/メーカ…

自分が自分らしくなるためには、自分で自分を「肯定する」こと 1月2日 今日の一言 渡辺和子

2018年 1月2日 今日の一言 渡辺和子 自分が自分らしくなるためには、まず自分で自分を「肯定する」ことが大切です。 「こんな私でもこれは他ならない私だ」と肯(うべな)うことです。 愛することは許されること―聖書からの贈りもの (PHP文庫) 作者: 渡辺和子 …

一つずつ自分に課していくものを作り、守ってゆこう。 1月1日 今日の一言 渡辺和子

2018年1月1日 今日の一言 渡辺和子 新しいとしには、小さなことでいいから、 一つずつ自分に課していくものを作り、守ってゆこう。 それが「自分らしさ」というものを作ってゆく近道ではないだろうか。 信じる愛を持っていますか 渡辺和子 愛と励ましの言葉3…

生活の随所に愛をこめ、意味を見出す日々 12月31日 今日の一言 渡辺和子

2017年12月31日 今日の一言 渡辺和子 私たちは「只老いる」だけの日々を送りたくないものです。 「ただ働く」だけの日々でもなく、生活の随所に愛をこめ、意味を見出し、自分しか作 ることのできない"財産"としての毎日を過ごしたいと願っています。 目に見…

「愛は不滅」 12月30日 今日の一言 渡辺和子

2017年12月30日 今日の一言 渡辺和子 人は死ねば焼き場に連れていかれ、焼かれて灰と骨になります。 その時に、焼き場の1200度の高温でも、愛は焼けないんです。 レントゲンに写らず、目に見えなかったもの、 しかしながら、今日わたしを生かしているもの、…

「どうせ私は」というのはもったいないと思います。 渡辺和子

2017年12月29日 今日の一言 渡辺和子 時に冗談で「どうせ私は」ということがありますけれども、 もったいないと思います。 たった一人のかけがえのない自分なんですから、 やはり、自棄にならないで、人は人、私は私、 「咲かせていただきます」という気持ち…

もしすべての人に「開かれた人」となりたいならば 渡辺和子

2017年12月28日 今日の一言 渡辺和子 もしすべての人に「開かれた人」となりたいならば、 「神の鏡」とも呼ぶべきものに映る自分の姿を勇気をもって見つめ、 自分のありのままの姿をもって交わることが必要でしょう。 美しい人に 新装版―愛はほほえみから 作…

「一期一会」のココロこそは、素敵な出会いの秘訣。「出会いを喜び、別れを惜しむ、それが人生だ」

2017年12月27日 今日の一言 渡辺和子 日本語に「一期一会」という美しい言葉があります。 それは繰り返しの連続、毎日の些細なこと、出会いの一つ一つを 「今よりナイ」と、心を込めて行う意味なのです。 このようなココロこそは、素敵な出会いの秘訣ではな…

「これをあの人の為にしよう」と思うことは人間の特権 2017年12月26日 今日の一言 渡辺和子

2017年12月26日 今日の一言 渡辺和子 何かをなさってる時にフッと思い出して、 「ああそうだ、これをあの人の為にしよう」と思ってください。 それは結局、「人格としての生き方・接し方」という他の動物にはできない 私たち人間の特権だろうと思います。 誰…

「クリスマスは愛の祝日です」。12月25日 今日の一言 渡辺和子

2017年12月25日 今日の一言 渡辺和子 クリスマスは愛の祝日です。 できるだけ心を広く人々に開いて、 詩文の身近でなくても、遠くにいて困っている人たちの為に 小さな捧げものをいたしましょう。 それはただその人たちへの愛にとどまらず、イエス様への小さ…

人間が本当に、必要としているのは、 その人の存在、プレゼンスなのです。渡辺和子

2017年12月24日 今日の一言 渡辺和子 私たちは、プレゼントという言葉を使います。 プレゼントをいただく、差し上げるというように。 しかし、人間が本当に、必要としているのは、 その人の存在、プレゼンスなのです。 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和…

「お帰り、ビールは冷蔵庫の中、私は布団の中」 よい夫婦 「胸キュン」の一言より

人間同士の優しさというものは、開放感(openness)の度合いに必ずしもかかっていなく て、一人一人の独自性(uniqueness)というものを認めて尊敬する度合いにかかっている。 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2003/0…

12月22日 今日の一言 「多く与えられた人は、多く返さないといけません」。渡辺和子

2017年12月22日 今日の一言 渡辺和子 人間一人一人が持っているものはいただいたものです。 多く与えられた人は、多く返さないといけません。 人間としてどう生きるか 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2003/02 メディア: 単行本 購入: 1…

真の教育の目指すところは、一人一人がユニークな自分になりきり、 自己の可能性を実現することにある。渡辺和子

12月21日 今日の一言 渡辺和子 真の教育の目指すところは、一人一人がユニークな自分になりきること、 自己の可能性を実現することにある。 そして可能性を実現するために必要な条件は「名前で呼ばれること」、 つまり、多と比較できない独自の価値、独自の…

12月20日 今日の一言 「人間は孤独というものを大切にし、耐えて、生きていくことが大切です」。渡辺和子

12月20日 今日の一言 渡辺和子 どうしても通じ合えない、他人が知りようもない部分というものを、 人間は一人ひとり持って生きています。 その孤独というものを大切にし、わかってもらえない淋しさ、 またわかり尽くせない淋しさを受け止めて、耐えて、生き…

12月19日 今日の一言 「自分がされて嬉しかったことを人にし、されて辛かったことを人にしない」。 渡辺和子

12月19日 今日の一言 渡辺和子 席を立った後、机の上に消しゴムのカスが残っていないか、 椅子がきちんと中へ入っているかに気を付ける人になってください。 それは、自分がされて嬉しかったことを人にする、 されて辛かったことを人にしないという、大切な…

12月18日 今日の一言 人間は謙虚であるべきです。渡辺和子

12月18日 今日の一言 渡辺和子 私は人間に、神様や仏様みたいな無条件の愛情を求めることは 思い上がりだと思っています。 また、自分自身が100%皆さんの信頼にこたえる人間だと思っていたら、 思い上がりだと思っています。 人間としてどう生きるか 作…

愛は自分を愛することから始まる。目に見えないけれど大切なもの 渡辺和子

12月17日 私たちはまず、自分を愛することを習わないといけないのだ。 自分でさえ愛せないものをいったい誰が愛してくれるというのだろう。 目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを (PHP文庫) 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 …