言葉の力歳月記

心に残る言葉・名言・名句・名台詞・新語などを学びながらお知らせしています。

スポンサーリンク

「はじめチョロチョロ 中パッパ ジワジワ時に火をひいて 赤子泣いても蓋とるな」

☆彡8月18日は
●『米の日』 :
1998(平成10)年に「岩手県農政部農産物流通課」が制定。
日付けは、米の文字を分解すると、「八十八」となる(米を作るためには八十八の作業が必要だからだといわれる)ことから、八月十八日が米の日として選ばれました。
関連記念日として、◎8月8日の「米の日」と、◎毎月8日・18日・28日も「米の日」になっています。
 
☆彡毎月18日は
●『米食の日』 :
三重県が1978(昭和53)年10月に制定。
「米」の字を分解すると「十」「八」になることから、若者の米離れを防ぎ、米の消費を拡大する為の記念日です。
 


 はじめチョロチョロ 中パッパ 赤子泣いても蓋とるな
美味しいご飯の炊き方正統派
「はじめチョロチョロ 中パッパ ジワジワ時に火をひいて 赤子泣いても蓋とるな」
とよく言われます。
ご飯を炊く時の手順やコツを歌った歌です。
はじめチョロチョロ(炊き始めはやや弱火で)、中パッパ(蒸気が出てきたら強火にして)、ジワジワ時に火をひいて(水分がなくなってジワジワと音を立て始めたら火を落として)、赤子泣いても蓋とるな(蒸らしている時に赤ん坊が泣いても蓋を開けず充分蒸らせ)
という意味です。